感染しないために|寒くなってきたらノロウイルスを予防|アナタに忍び寄る感染症の症状
婦人

寒くなってきたらノロウイルスを予防|アナタに忍び寄る感染症の症状

感染しないために

サージカルマスク

相手を知る

ノロウイルスは毎年ニュースになりますから、知らない人はいないと思います。これだけ注目されているウイルスですから、もちろん感染しないための対策はあります。ただ、対策を知る前に、まずはノロウイルスの特徴を覚えておく事が大事です。ノロウイルスは、一年中存在し、感染した後すぐには発症せずに1〜2日してから激しい腹痛や嘔吐を伴って発症します。だいたい二日間程で症状は治まるのですが、まれに激しい下痢や嘔吐が原因で脱水症状を引き起こすことがあります。特に子供や高齢者など体力が無い人が感染した場合は、要注意です。また、残念なことにノロウイルスに感染した場合の特効薬は存在しません。そのため、いかに感染しないように対策を講じるかが重要になってきます。

防御する

ノロウイルスは感染してしまった場合は対処療法しかないため、感染しない対策が重要になってきます。ノロウイルスの感染源は、主に接触感染や飛沫感染が原因です。ウイルスの付いた手で触ったドアノブから感染したり、感染した人の嘔吐物から空気中に飛び散ったウイルスが原因で感染したりする事で感染します。一番有効でかつ手軽な対策としては、手荒いと、うがいの徹底です。これはコストがかからないで実践できる上に、非常に効果のある対策方法です。感染していない人は勿論ですが、感染してしまった人もこれ以上の拡大を防ぐためにも、手洗いは必ず行うようにするのが大切です。手荒いは石鹸でしっかり洗うのは勿論ですが、洗った後にアルコールで消毒を行う事で、より効果が得られます。手洗いはノロウイルスだけでなく、様々な病気から身を守る効果的な対策ですので、しっかり行う事をオススメします。